Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シバンムシからの~アリガタバチは、ありがたくないハチ

シバンムシ

カサカサしたものが好きだから、ゴザ、そば殻の枕、麦わら帽子などは置いておけない、使えない。

封の開いた粉物、乾物、お菓子、全部冷蔵庫に入れないと被害にあうから
冷蔵庫は大きいほうがいい。

料理に黒ゴマ使うとシバンムシに見えて、動かないか確認して食べないといけないので
白ゴマを使ったほうがいい。

サナギと幼虫を発見したときは衝撃だった。

大量発生したときでも、畳内部が原因の場合は滅多にお目にかかれないレア物。

シバンムシが大量発生していたとき、都営入居から3年以内に3~4回くらい見たかな。
→ 詳しくはこちら ” シバンムシとは死番虫 ”

サナギは、畳にゴミがあると思って拾ってよく見たら、小さいマユみたいだったので
ははーん、さてはアイツのどこかの段階のやつだな!と思って調べたら
やっぱりシバンムシのサナギだった。
→ 画像です よろしければどうぞ ” シバンムシのサナギ ”

幼虫は、畳の上に何かウネウネしていて、よーく見たらカブトムシの幼虫のミニチュア版が!
調べて見たら、やっぱり!シバンムシの幼虫だった。
→ 画像です ” シバンムシの幼虫 ” 

その幼虫に攻撃を仕掛けていたのか、アリのようなハチのようなやつ発見!

これがアリガタバチとの始めての出会いだった。
→ 画像です ” アリガタバチ ”

アリガタバチ多いときは一日10数匹捕ったと覚書に書いてあった。

この虫はハチの仲間なので素手では捕らない方がいい
私はガムテープでくっつけて捕った。

アリガタバチは隠れるのが上手いらしいから、10数匹も捕ったということは
余程いっぱいいたんだろうと思う。

人間も刺す?咬む?主に子供がたまにやられていたけど、赤みと痒みが一週間ぐらい続いて
薬を塗ってもあまり効かなかった。

アリガタバチまで出てくるとは・・・あの時は絶望したな。

本当にありがたくないハチ。

今はもう見ることもないけど、どこかに隠れているのかもね。

今日のところはこの辺で。

関連記事

Appendix

プロフィール

長男作 紙とセロテープのロボット

でん七はとぽっぽ

Author:でん七はとぽっぽ
いらっしゃいませ。40代主婦、ダンナと息子2人、4人家族の都営暮らし興味のある方もない方も気軽に寄っていって下さい。

ランキング参加してます

よろしければポチッとしていただけると励みになります

FC2Blog Ranking  にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

最新記事

カウンター

全記事へのリンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。