Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの場合の湿気対策

最初の年は湿気への対応の仕方が分からず大変だった。

JKKや窓口センターに相談しても気密性が高い建物なので・・・とか何とか。

大体一階の角部屋は湿度が高いのだとか。

外壁と室内の温度差で結露が壁内で発生したり、
基礎はコンクリートでコンクリートは湿気を通すので
地面からの湿気でとか何とか言っていた。

室内の壁紙が、住み始めて数ヶ月でボワンと浮いてきて
指で押すとへこむようになってしまっていた。

雨が降ると床はべたべたするし

よく見れば柱の継ぎ目というか合流部分も
白っぽくなっていてカビている様子だった。

驚いたのは靴箱の革靴や吊るしている服
その服のポケットの中のタバコまでカビていた事。

それで私がやった湿気対策

冬でも夏でも窓は全部少しだけでも開けておくこと。

部屋内のドアは全開。

トイレのドアは風が少し通るぐらいに少し開けておく。

押入れは閉めない。

結局空気の流れが有るようにしたということかな。

あとは除湿機を使ったこと。

夏も冬も使いたいけど、なかなかいいと思うものが無くて
真剣に悩んでパナソニックハイブリッド式の3・2リットルタンクの除湿機に決めた。

ハイブリッド式とは気温が高いときには機内で空気を冷やして温度差で除湿する方法と
気温が低いときはゼオライトなどで、まず吸湿させて除湿するのと
勝手に機械が判断してやってくれるやつだったと思う。

要するに夏冬兼用除湿機

除湿機 大

これは、もう6年使っていてやっぱり買ってよかったと思ったもの。

いまだに現役。

これがある部屋だけは冬の結露も少し楽だし
畳がべたべたしなくなった。

当時4万ぐらいしたかな。

出費は大変だったけど、排水も大変だったけど
慣れればコツを覚えて大丈夫になった。

何より気持ちが少し軽くなった。

もうだいぶ前なので、同じのは売ってないみたいだけど
私が買ったタイプと同等の機能のものが今5万前後であるようで

高いのでうちには一台だけだけど、もう一台ほしいくらいだった。

今日のところはこの辺で。



できればもう一台欲しい除湿機


関連記事

Appendix

プロフィール

長男作 紙とセロテープのロボット

でん七はとぽっぽ

Author:でん七はとぽっぽ
いらっしゃいませ。40代主婦、ダンナと息子2人、4人家族の都営暮らし興味のある方もない方も気軽に寄っていって下さい。

ランキング参加してます

よろしければポチッとしていただけると励みになります

FC2Blog Ranking  にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

最新記事

カウンター

全記事へのリンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。