Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越しの日

いよいよ都営引越しをする日がやってきた。

私は朝早くから一足先に都営
やり残した掃除をしながら荷物を待った。

玄関先で結構大きな話し声がずっとしていた。
開けてみると、このアパート住人らしかった。

開けるのを待っていたようだった。
「今日お引越し?」と尋ねてきた。

よろしくお願いしますと用意していた粗品のタオルを渡した。

引越しの業者のトラックが着いて
どんどん荷物が運び込まれた。

6割旦那の、3割家の、1割私のたくさんの荷物
台所に山積みになり、天井まで届きそうだった。
くらくらした。

引越し業者の人に外に出てきてくれと言われ
何?と思いつつ出たら、ここに乗ってください!!と言われた。

トラックの後ろに小さいステージ状のものがあったので
乗ったらウィーーンと持ち上がった。
トラックの中に何も残ってないことを確認してくれということだった。

リフト?で上がるときも降りるときも恥ずかしかった。
だってどうせ汚れるし、外に出ることは無いだろうと
水色の毛玉のついたパジャマで膝が破れていたから。

それでアパートの住人は見物してるし
リフトで上げ下げしてもらって、2階の通路から
身を乗り出して見ている人とばっちり目が合い、軽く会釈した。

穴があったら入りたかった。

荷物をちょこちょこ片付けていたら旦那息子到着

旦那と二人で荷物整理していて減らない荷物にいらいらしてきた。
ほとんど旦那のものばかり出てくる出てくる。

息子は小さいながらも邪魔にならないように
でも自分を見てほしくて、小さい椅子からジャンプして
見て見て~とアピールしていた。

夜になってとうとう床に座ったまま寝てしまった。
急いで旦那が風呂にいれ布団を敷いて寝かせた。

大体なんでこんなに荷物があるの?と
旦那と小競り合いしながら片付けて、
収拾がついたのは翌日の朝方だったと思う。

今日のところはこの辺で。

関連記事

Appendix

プロフィール

長男作 紙とセロテープのロボット

でん七はとぽっぽ

Author:でん七はとぽっぽ
いらっしゃいませ。40代主婦、ダンナと息子2人、4人家族の都営暮らし興味のある方もない方も気軽に寄っていって下さい。

ランキング参加してます

よろしければポチッとしていただけると励みになります

FC2Blog Ranking  にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

最新記事

カウンター

全記事へのリンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。