Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入居前の掃除

これから先は潔癖な人、が嫌いな人
都営へ住むことを検討していて現実を見たくない人は
読まないほうが良いと思う。

いよいよ、もうすぐ入居ということで張り切って掃除に行った。

始発で出かけて朝早くに都営に到着し
アパートの通路側のあちこちのドアを開けたら・・・。

セミやら白いの干からびたのやら死んでいて
古い配管がゴチャゴチャしていて
カビっぽくて黒く薄汚れていて
やっとこさっとこ水の栓を探して開けた。

ガスは時間指定して開けてもらった気がする。

電気も連絡済みブレーカーを上げて使えた。

部屋の中に入り給湯器を点けようとしたら点かない
窓口センターに電話して、すぐ業者に来てもらった。
午前中のうちに直ってお湯が使えるようになった。

コンセントカバーが壁からパカッとはがれて
配線が見えているところも見つけて
その人に直してもらった。

改めて家の中を歩き回り
鳴りがひどいのに気づいた。

フローリングといっても洒落たものではなく
ごとの合板を組み合わせたようなやつで
その組み合わせた隙間が大きいところがある。

鳴りで前に住んでいた人が対策したのか
不規則にあちこち釘が打ち込んであった。

には薄いダンボール紙が日よけのためか敷いてあり
そこには土足で上がったような靴の後があった。

修繕の人だとかが靴を脱ぐのも面倒くさくて
そのまま上がったのかなと思った。

窓には紙のカーテンが掛けてあった。

の段ボール紙をはがして・・・。

はがした途端にうごめく色々な・・・
クモも一種類じゃなかったし本当に色々な・・・。

そして、なんじゃこりゃ!フジツボみたいな盛り上がったものは!
の巣か?はたまたの糞か?

みんな生活していたんだねと優しい気持ちになれるわけもなく
ひたすらにクモを追いかけフジツボを壊し
大丈夫大丈夫と唱えながら拭き掃除をした。

窓のレールにはゴマ粒のようながたくさん死んでいた。

今思えば多分、内見に入ったりがあるからと
管理している側が、とりあえず目に見える
ほうきか何かで掃いたのが溜まっていたんだなと思う。

だってそのゴマ粒は、自分で窓のレールに集まって死ぬような虫じゃないから

あとあと住んでみてから分かったことだけど。

このゴマ粒には今後苦しめられることになるわけだけど
このときは駆除か何かの後なんだろうとあまり深く考えなかった。

何とか部分だけは自由に歩けるようにと
をきれいにするのにとても時間がかかった。

帰る頃には外は真っ暗で足も腰も痛くて
いろんなバイキンにまみれたような気分で
これからここに住むのかと思うと悲しい気持ちになり、トボトボと自宅に帰った。

今日のところはこの辺で。

関連記事
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

長男作 紙とセロテープのロボット

でん七はとぽっぽ

Author:でん七はとぽっぽ
いらっしゃいませ。40代主婦、ダンナと息子2人、4人家族の都営暮らし興味のある方もない方も気軽に寄っていって下さい。

ランキング参加してます

よろしければポチッとしていただけると励みになります

FC2Blog Ranking  にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

最新記事

カウンター

全記事へのリンク

全ての記事を表示する

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。